FD(フィデューシャリー・デューティ)宣言
お客さま本位の業務運営

株式会社Total Life Design(トータルライフデザイン)(以下、「当社」)は、「保険を、自由に、正直に」というスローガンのもと、それを実現するため、また、金融商品を販売する者としてのプロフェッショナリズムと社会的使命を自覚し、お客さま本位の業務運営を実現するために以下の方針を定めます。

1.経営方針

Mission - 私たちの使命 -

「一人ひとりのお客さまにとって、最適な選択をサポートします。」
人生は、選択の連続です。進学や就職、結婚といった人生の節目となるような選択。そして起業や事業承継といった法人にとっての岐路となる選択。これらの大切な選択の場面で、自らの意志で自由に、そして正しい道を選べることこそ、幸せな人生に繋がるのだと私たちは考えます。しかし、現在の日本において、人や企業の将来を支えていく「保険」という重要な選択を、誰もが自由に正しい道を選んでいると言えるでしょうか。一人ひとりのお客さまにとって、最適な選択をサポートすること。それこそが当社の存在意義。そのために、数多くの保険商品=選択肢をご用意し、メリットもデメリットもすべて正直にお伝えすることをお約束します。また、当たり前のことですが、保険は加入して終わりではありません。多くの場合、加入後から保険金をお受け取りいただくまでの間には、様々な状況の変化が起こります。だからこそ私たちは、生涯のパートナーとしてその時々で最適なアドバイスをお送りするとともに、万が一の際には正しく保険を使っていただけるよう全力でサポートできる体制を整えています。すべての人と企業に、心から納得して保険商品を選んでいただけるように。そして、ご本人やご家族、関係者の方々に大きな安心をお届けできるように。それが、私たちの決して変わらない使命です。

Promise - お客さまとの約束 -

<Honest:正直であること>

お客さまにも、自分自身にも正直に。自社の都合や業界の慣習にとらわれることなく、どんな時でも正直に対峙することをお約束します。

<Professional:プロフェッショナルであること>

知識・提案力・モラル。すべてにおいてプロフェッショナル集団であるとともに、日々変化する時代や業界に対応するため、常に学び続けることをお約束します。

<Partner:パートナーであること>

保険商品は、ご加入いただいた後から真のお付き合いが始まります。皆さまにいつでも安心してご相談いただける、生涯のパートナーとなることをお約束します。

2.お客さまの声を経営に活かす業務運営

当社は、お客さまのご意見、ご要望等に、誠実かつ迅速にお応えするとともに、お客さまの声を大切にし、業務運営の改善に努めます。お客さまからいただいたご意見、ご要望、お褒めの言葉など、その全件を毎週、全社員が参加する社内ミーティングにて共有し、お客さまにより良い情報提供を行える取り組みを行っております。

3.お客さまの最善の利益の追求

当社は、お客さまの利益を最優先に行動すること、一人ひとりのお客さまにとって、最適な選択をサポートすることが、『保険を、自由に、正直に』を実現し、お客さまからの信頼を得る方法だと考えます。そのために、数多くの保険商品=選択肢をご用意し、メリットもデメリットもすべて正直にお伝えすることをお約束します。

4.利益相反の適切な管理

当社は、法令や諸規則のみならず社会通念や良識に照らし合わせ、高い倫理観を持って業務に取り組み、お客さまに対して適切ではない契約が行われることのないよう、お客さまとの利益相反の可能性を把握し、適切に管理します。なお、お客さまからのご要望があれば、当社が得る代理店手数料につきましては、契約時に可能な限り開示いたします。

5.お客さまへ重要な情報のわかりやすい提供

当社は、常にお客さまの立場にたち、お客さまの期待に応えられるよう責任を果たしてまいります。また、お客さまへの情報提供、ご提案にあたっては、金融商品、サービスの販売・推奨等に係る重要な情報をお客さまにご理解いただけるよう分かりやすく提供いたします。

6.お客さまにふさわしいサービスの提供

当社は、お客さまごとにふさわしい保険商品を資産状況や将来のライフプランなどと重ね合わせてご確認いただき、ご納得いただけるまで何度でもご相談を承ります。また、お客さまのご意向を適正に把握し、お客さまが心から納得して保険商品を選んでいただけるようサービスの提供に努めてまいります。

7.保険金・給付金等のお支払およびアフターフォロー

当社は、保険金、給付金をお届けすることも使命であると認識し、お客さまのご加入されている生命保険・損害保険商品の内容や保険金・給付金等の支払事由に該当する可能性の有無について、定期的にお客さまにご確認いただきます。また、ご加入後から保険金をお受け取りいただくまでの様々な状況変化に応じた情報提供や保障の見直しなどその時々で最適なアドバイスをお送りするとともに、万が一の際には正しく保険を使っていただけるよう全力でサポートできる体制の構築に努めてまいります。

8.方針の浸透に向けた取り組み

当社は、全従業員があらゆる業務運営においてお客さま本位で行動していくための査定・研修体系等の整備および本方針の浸透に向けた取組を進めてまいります。

当宣言の定着を測るKPI(重要業績評価指標)について

当社は、お客さま本位の業務運営を行う上で、その水準および進捗度、周知度等を検証する為、下記の通りKPIを設定し、一定期間ごとにその内容等をチェックし、改善に努めてまいります。
※KPIとはkey performance indicator の略で、当方針の達成度を評価するための重要業績評価指標のことをいう。

生命保険 2年以内の早期失効・解約率指標:目標値 5%以下

お預かりした生命保険契約を長く継続いただくことは、お客さまのご意向をふまえた提案、わかりやすい情報提供により、お客さまにご満足いただいた結果と考えます。

◇ 2020年12月末日現在 0.96%
※2019年10月~2020年12月に契約が成立した件数の24か月以内での失効率・解約率を算出しております。

損害保険 更改率指標:目標値 90%

満期到来した損害保険を再び当社を通じて更改手続きいただくことは、適切なアフターフォロー等により、お客さまにご満足いただいた結果と考えます。

◇ 2019年10月~2019年12月末日現在 更改対象契約なし
※はじめて満期到来を迎えるご契約が2020年10月以降の為、2021年3月迄を集計し、2021年4月に公表予定です。

社内研修の実施

お客さまへ質の高いサービスを提供する為に、当社従業員の品質向上に努めております。知識の習得やモラルの向上、高い企業・職業倫理を保持する為、社内全体での研修を実施しており、重要な指標のひとつとしております。

◇ 2019年10~2020年12月末日現在
✓ 販売研修 54回
✓ 商品研修 63回
✓ コンプライアンス研修 41回
✓ 知識習得研修 他 38回

お客さまの声 苦情件数

お客さまからいただいたご意見・ご要望・ご不満等をお客さまの声として真摯に向き合い、サービス・制度・体制等の業務品質の向上に努めております。特にご不満は当社の課題や改善が必要な部分を認識する重要な指標のひとつとしております。

◇ 2019年10月~2020年12月末現在 8件

◇ 改善実例

◇ お客様からの感謝の声

ご相談・お問い合わせ

お電話はこちら お電話はこちら
メールはこちらメールはこちら